モデル:てのひらえる

今回のモデルはソロで活動するロックアイドルであり、82回目の終身刑のダンサー、モデル・タレントとしても活躍している、てのひらえるさん。身長148cmという小柄な体から溢れる圧巻のパフォーマンスが魅力的な彼女。Chiap!-ちあっぷ-に初登場です!!

-ダンス、歌、イラストまでこなすト若きアーティスト-

1999年8月2日生まれ、兵庫県出身。今年19歳になるてのひらえるさんは、小学生の頃からダンス漬けの毎日を送っており、15歳の時にアイドルとして活動を始められました。特技は絵を描くこと、趣味はバンドのライブに行くことという、まさに ”天性のアーティスト” なえるさん。今回はそんなてのひらえるさんの魅力を、可憐なポートレートと一緒にお届けします!

-「2人組の時を超えたい。」胸の奥に秘めた、その熱い想いとは-

15歳でアイドルを始めたえるさん。当時はDevigelという2人組のアイドルユニットとして活動されていました。

「これまで私は2人組でデビューして活動していたんですが、2015年11月から活動休止にしたままだったので、去年の11月に解散という形になりました。。その時にうまくいかなかった事をリベンジしたいんです。ソロ ロックアイドル “てのひらえる” として頑張って、その時を超えたい。」

真剣な表情でそう答えてくださるえるさん。その胸に秘めた強い想いと向上心が、見る人すべてを圧倒するパフォーマンスに繋がっているのでしょう。

-ミスiD 「根本宗子賞」受賞から「ハードコアチョコレート」モデルまでマルチに活動中-

えるさんは歌声やダンスもさることながら、その美貌にも注目です。全国から3,500名の応募が募る大規模オーディション「ミスiD 2017」にて、根本宗子賞を受賞されています。

また、活動実績も様々。「ハードコアチョコレートでモデルをしたこともあるんです。一日店長をした時は、自分でも驚くほどTシャツがたくさん売れました!」

なんと、あの阪神タイガースともコラボをしている有名アパレルブランド「ハードコアチョコレート」とお仕事もされていたとは。えるさんのマルチな活動っぷりに、編集部も驚きと尊敬の念を隠せません。

-大阪への思い、東京での新たな夢‐

そんなえるさんにこれからの目標を聞いてみました。

「私は今まで大阪でアイドル活動をしていて、東京には出てきたばかりなんです。なのでまずは、東京のみなさんにも “てのひらえる” を知ってもらえたら嬉しいですね。」

「一方で、ずっと支えてくださった大阪のみなさんの恩も忘れずに活動していきたいです。ライブもモデルも精一杯頑張って、みなさんに私を知ってもらって、ソロアルバムを作るのが今の目標です。」

東京で新たなチャレンジを始めた、てのひらえるさん。7月6日には株式会社ジャストプロさんとの提携も発表されました。彼女のこれからの活躍に、目が離せません!

PHOT:やわらかゆーすけ(YYman)
TEXT:新垣才

プロフィール

てのひらえるてのひらえる
82回目の終身刑 Dancer|ReVision of Sence「ラブソング」MV|コアチョコモデル|#ミスiD2017根本宗子賞|ファンの総称は #NUMBER50
SOLO ROCK IDOL
Twitter:https://twitter.com/tenohira_el
HP:http://tenohirael.com/

 

まとめ記事
http://strobo.jp/a/30948

Devigel
https://camp-fire.jp/projects/view/1975

ミスiD 2017
http://miss-id.jp/2017

株式会社ジャストプロと提携
https://twitter.com/tenohirael_info/status/1015203723763544064
http://www.just-pro.jp/talent/actor-talent-model/tenohira_el/

撮影者プロフィール

Yusuke Yamanaka(YYman)
Yusuke Yamanaka(YYman)
広告代理店にて、ポートレート撮影を中心に活動しています。被写界深度浅め、空間の抜けのある写真が特徴らしいです。ヨーグルトヤッターマンというあだ名を戴き、色々活動中!好きなおでんはちくわです。

撮影の依頼はChiap!お問い合わせまで