去年の7月にデビューした新生アイドル「かぷりす」。3/22に初CDとしてミニアルバムの発売が決定し、同日に池袋LIVE INN ROSAで「恋音 vol.2~かぷりすレコ発&岩﨑ひかり生誕祭~」を行う。更に成長を遂げていく4人の魅力と熱い思いをお届けします。

恋音 vol.2〜かぷりすレコ発&岩﨑ひかり生誕祭〜
池袋LIVE INN ROSA
開場17:45 開演18:15 (予定)
予約2,500円 当日3,000円 (+1ドリンク)
予約→https://coubic.com/officeclimbyoyaku/156631

 

コンセプトに捕らわれずに自由な音楽を色々挑戦していきたい

――「かぷりす」というユニット名、とても可愛くて覚えやすいですよね。名称の由来を教えてもらえますか?
すい:「かぷりす」ってもともとフランス語で「気まぐれ」って意味で。かわいいもかっこいいも、様々なやりたい事をこのアイドルの名前で叶えよう。かわいいもかっこいいもやろう。で「かぷりす」になりました。

――ユニット名はどんな経緯で決まったんですか?
すい:出会ってから決まったんです。私がユニット名発案で。その時は「かぷりす」って響きいいじゃん!って感じだったんですけど後から意味を調べたらいい感じで。

李々子:もともと、「縛りのない」っていうのを求めてたよね!それで可愛い単語がないかなー?って。

すい:最初「らぶちょこれーと」とかあった(笑)

すい:自分たちが名乗って行くユニット名は聞いたことない言葉で覚えやすいのだったらいいかなって。今まだ「かぷりす」って検索すると車に負けてるから車を追い抜きたいよね(笑)

ひかり:カルピスとかカプリコとかね(笑)

――デビューから半年ということですが、その中でも特に印象に残った活動はなんですか?
李々子:お披露目でかぷりすっていう文字がダーンと出たのを凄い覚えていて感動しました。リハで凄く泣きそうになった。

ひかり:色々ありすぎて(笑)。上野の野外ステージでライブをやったとき、華恋が体調を崩して3人でライブしたんですよ。

李々子:始まって1ヶ月くらいの時期だったから寂しかったよね。

華恋:私は一番最初に大きい箱でしたとき。チッタでやったこと。クラブパフォーマンスとかやってた。経験も少なかったから感動しました。

すい:ライブで歌ってるオリジナル曲を初披露するときは、いつでも印象深いです。グループの楽曲はメンバーが作詞をしているんですが、私のしてる「ドキドキ」、という曲を振り付けのある状態でイベントでお披露目したとき、皆が嬉しそうだったし喜んでくれたから印象に残ってます。

これからもいろんな考え方、表現の仕方で自分達を表現していきたい

――今後かぷりすでやりたいことや目標は?
李々子:TIF(TOKYO IDOL FESTIVAL)にでる!

全員:そうだね。

ひかり:今はTIF2018全国選抜の予選に出てて3月ににライブ審査があるんてす。そこが一番難関と思っているので頑張りたい。

すい:SHOWROOMをしてると全国、世界と色んな人と出会うからその人たちに会いにいきたい。

李々子:私の生まれが宮城で、同じ地元のファンの人が会いに来てくれることがあるので、私からも会いに行きたいです。

ひかり:まだ東京しかできてないよね!一回川崎だったけど(笑)全国でライブしたい!

華恋:今はTIFで頭がいっぱいで出たいのが一番だけど、有名なアイドルと対バンできるようになりたい。メジャーになれたらいいなって。

――それぞれの夢や目標はありますか?
李々子:雑誌に出たいです。LARME(ラルム:甘くて、かわいいをテーマにしているファッション誌)が好きです。中村里砂さんが好きで。あの世界観が凄く好きなんです。

ひかり:(私の)人見知りがすごいので、初めての場所で自分を出すのが苦手で。ステージだとスイッチが変わる、自分が出せる気がしてるので有名な大きいところでライブをしていきたい。ライブアイドルメインで大きくなりたいと思っています。ドームとか。世界とか行ってみたい。

華恋:私もひかりと同じだけど海外とかでライブがしたい。日本語で歌ってるのをその国の言葉で歌ってみたりとかしたい。日本語も怪しいからできるか分からないけど(笑)。してみたいって思います。

すい:”お笑い”が好きなのとしゃべるのが好きなので、喋りが上手くなりたいです。私は自己実現の欲求がすごくて面白くない人間で終わりたくないし常に意表をつきたい。「こんなのよく知ってるね」と言われるのが好きなのもあって、知識もつけていきたいし、私の表現を受け取ってくれた、その人の中で型破りな人になりたいと思っています。

――かぷりすのライブの見どころは?
すい:結構はっちゃけてます(笑)未熟だけど結構曲によってテンションも違うし変えていてかぷりすという名前のもとやっていますね。熱くなって汗だくになることもあればきゃっきゃうふふもあったり。ファンの方が熱いので一体になれていてすごく楽しいです。このミニアルバムがどこまで行けるかはわからないけど、「私たち4人がこのCDを連れて行かないと」って思ってます。

――メンバー自身が作詞した曲もあるそうですね!
すい:そうなんです。今まで歌ってきた何曲かと3ユニット前にソロの歌を歌ってたりして持ち曲があるんです。

李々子:一人一曲ずつもらってね。

華恋:自分たちで作詞して、今は4人で歌っているんです!

すい:作曲してくれた人がイメージに合わせて作ってくれたから個性も出てて。

――アルバムにもその曲は入っていますか?
ひかり:はい!かぷりすできてからの一曲と・・

すい:あと一つはナイショ!

――全部がメインですね!
全員:そうですね、全部メイン。

李々子:(全てが捨て曲なく、聴きどころのあるCDという意味で)リード曲もないよね。

――初CDをリリースするに当たって、新たな意気込みはありますか?
華恋:初めてのことなので緊張するし、出すCDがどこまでいけるか全然わからない。全力で頑張ろうと思ってます。

すい:かぷりすの活動は4人の中で消えないことだし歴史上消えることはないから、かぷりすのミニアルバムがどこまでいけるかは分からないけどそのCDを連れて行けるのはこの4人だから。絶対にこのCDをみんなに出せる間に一人でも多くの人にこのユニットいいな、CDいいなって思ってもらえるように。私たち4人がこのCDを連れて行かないとって思ってます!

活動に対して真摯に取り組み、まっすぐな視線で答える彼女達のインタビューはこれからの活躍と成長を予感させるには十分な、そして期待を抱かざるを得ない機会でした。一つ一つ紡ぎ出された言葉を噛み締めて彼女達のライブを見たりリリースされた楽曲を耳にする事で、更に彼女達の、そして「かぷりす。」の魅力を知る事ができるに違いない。

これからもかぷりすの活動に目が離せない!

TEXT:Chiap!編集部
Photo:イサノリ


最後にこの日撮影されたポートレート写真も見て見て欲しい。

――最後に今日は撮影してみてどうでしたか?

ひかり:外での撮影が初めてだったのでいつもと違って楽しかったです。

李々子:自然を感じた。太陽が出てきたな~。とか鳩いるな~。とか(笑)

華恋:蝉のぬけがらがあった・・

李々子:みかんとかもあった(笑)

ひかり:本当に?(笑)

李々子:公園遊具で遊んだりが楽しかったよね。年齢的にそういうのはなかなか無くて。

すい:あと、太陽光は偉大だなあって。太陽は神と言われるだけある。

ライブハウスやSHOWROOMで見られる彼女達とは違った姿、いかがでしたか?きっとこれからも色んな姿を見せてくれるであろう彼女達を応援していきたいですね!

かぷりす

Office climb所属。フランス語で気まぐれの意味。コンセプトに捕らわれない、自由な音楽を、色々挑戦していきたいです。メンバーはセンターやリーダーは決めず、皆がセンター皆がリーダの強い気持ちをもって、真剣にアイドルに取りくんで行きたいと考えている。お仕事・お問い合わせはこちら→info@office-climb.com

SNS

◆Twitter
https://twitter.com/caprice_712

◆SHOWROOM
https://www.showroom-live.com/room/profile?room_id=114777

メンバー

◆岩﨑ひかり
3/21生まれ 長野
https://twitter.com/hkrnpo
SHOWROOM https://www.showroom-live.com/hikarin

◆嶋木すい
5/14生まれ 千葉
https://twitter.com/SHIMAKI_SUI
SHOWROOM https://www.showroom-live.com/shimakisui

◆蒼井李々子
7/8生まれ 宮城
https://twitter.com/ririko_a_97
SHOWROOM https://www.showroom-live.com/aoiririko

◆鳴瀬華恋
5/23生まれ 埼玉
https://twitter.com/karen_pink_love
SHOWROOM https://www.showroom-live.com/narusekaren

オフィシャルショップ

https://summer-snow-5886.stores.jp/

 恋音 vol.2〜かぷりすレコ発&岩﨑ひかり生誕祭〜

池袋LIVE INN ROSA
開場17:45 開演18:15 (予定)
予約2,500円 当日3,000円 (+1D)
予約→https://coubic.com/officeclimbyoyaku/156631

撮影者プロフィール

イサノリ
イサノリ
カップルやファミリー、フォトウェディング、ブライダル、モデルやアイドルのポートレート撮影など、幅広く活動しているフォトグラファー。
その傍ら、景観や光の中に人物を入り込ませて世界観あるポートレートを目指して作品撮りをしている。
好きな物は、東京多摩地区名産のぶどう"高尾"と海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」。