愛夢GLTOKYOが帰ってきた!

アニメやゲーム、ボカロを中心とした「日本のサブカル」を世界に届けるコスプレイヤーパフォーマンス集団、愛夢GLTOKYO
メンバー2名の卒業を機に9月末より活動休止していたが、NEOアリカーベルさん、リオルジャネイヨさん、カリコルニアさん、そして新たなメンバーとして進撃のバッハ・ムートさん、オサキーヌさん、ベリザベス15世さんを加え、パワーアップして6人で再始動!
その再始動ライブ「COLORfes」が11月6日(火)におこなわれた。

「派手なのが好きなので折角なら大きいとこで!」(NEOアリカーベルさん)
とのことで、会場は事務所主催のライブとしては初の新宿ReNY。

1曲目:はじまりのウタ

ファンにはおなじみのイケボMCからはじまり、メンバーが元気一杯に登場。
ステージを端から端まで使った、ブランクを感じさせないパフォーマンス!
代表曲だけあって、ファンも慣れたもの。”待ってたよ感”が伝わってきてほっこり。


2曲目:君想千夜(くんそうせんや) ※新曲

「早速ですが新曲持ってきたよ!!」
和風の静かなイントロからはじまり、一瞬GLTOKYOっぽくないかも!?と思わせつつ、琴の音色とともに一気にテンポアップ!激しい曲調に。

盛り上げ上手なメンバーと、即対応できるファンで会場が沸く。新曲とは思えない一体感!
「新曲なんですけどどうですか?」「最高ーーーー!!」「もう一回やる?(笑)」なんてやりとりも。

 


3曲目:YELL
 ※新曲

お次も新曲。2曲目とは打って変わって、POPなボカロイントロからはじまる”YELL”。
緩急のついた曲展開で、NEOアリカーベルさん、カリコルニアさんによるラップも見どころ。

曲中、ベリザベス15世さんの魔法(ウィッグ)が解けてしまうトラブルがあり、メンバーが1人欠けてしまうが、メンバーみんなでカバーする場面も…!

 


4曲目:流星のワルキューレ

急遽残りのメンバーで打ち合わせを実施、4曲目 流星のワルキューレは5人編成に。
立ち位置や動き等、旧メンバーが率先して新メンバーのフォローをする。先輩方の安心感がすごい……。
定番曲で会場は大盛り上がり!


5曲目:Red Magic

無事ベリザベス15世さんも合流し、フルメンバーに!
GLTOKYOらしい煽りと激しいダンスで会場の熱気もマシマシに!!

11月30日からは中国・広州でイベントに参加し、12月に大阪・京都遠征も決定した愛夢GLTOKYO。
これからも目が離せません!

メンバーインタビュー

ーーおつかれさまでした!お披露目はどうでしたか?

進撃のバッハ・ムート:
反省点がいっぱいあったけど、いっぱいお客さん来てくれて嬉しかったです。たくさん練習したので成果が出せたことはよかったかな。でもまだライブ慣れしてないので努力したいです……

オサキーヌ:
今までで一番お客さんがいて楽しかったです!本番前は緊張したけど始まったら気にならなくなりました。

ベリザベス15世:
途中私の魔法が解けそうになったので、お客さんが「!!!!」ってなっていました。ご心配おかけして申し訳なかったです……。このことは一生忘れられないかも!

ーー第2章をむかえた愛夢GLTOKYO。これからがんばっていきたいことは?

カリコルニア:
もっとたくさんのお客さんに知ってもらえるようにがんばりたいです。

進撃のバッハ・ムート:
私はもっと歌がうまくなりたい…!

リオルジャネイヨ:
歌も、ダンスも、コスプレイヤーとしても有名になりたいです!

ーーそれでは最後にひとことお願いします!

NEOアリカーベル:
第2章をむかえたばかりですが、来年の2019年はすごいことが起きるので……ぜひチェックしていてください!

撮影・執筆:enokiUdon
編集:小林すい