モデル:日向ひゆ(病ンドル)

2018年8月21日に候補生グループから昇格し、新正規メンバーとなったしずく涙(しずくるい)さんと、同じく候補生グループから3ヶ月間レンタルメンバーとして活動することになったθあむ(しーたあむ)さんが加入した『病ンドル』。念願のメジャー1stシングル『ANKH(アンク)』のリリースを10月17日にひかえ、グループとして大きな転換期をむかえています。今回はそんな『病ンドル』のメンバー、日向ひゆさんに今の心境をうかがいました。

病ンドル
自らと同じ病みに支配されし者達と共存し救済すべく神転生し、神聖「病ンドル -yandoll-」誕生。
自らの弱さを知り、そして受け入れ、敢えてそれを表現しているからこそ、誰しもが心に抱えている病みに誰よりも寄り添えるグループなのである。
https://yandoll.tokyo/)

新しい風を運ぶ新メンバーと、お互いを高め合える関係に

ーーメンバーの変動についておうかがいします。ひゆさんは順に5人、2人、3人体制を経験されていますが……

いろいろありましたね。(笑)全然人数が定まらなかったので。
5人体制だったときも、体調面の問題で休みがちの子がいたりして、5人でそろっていないことのほうが多かったです。

ーー新メンバーの2人は、前任の2人とはまったくちがうタイプだそうですが、いかがでしょう?

逆にタイプがかぶってなくてよかったと思います。新しい風が入ってくる感じで。
これからどうなるのかわからないことが楽しみです。不安でもありますが。(笑)

ーー新メンバーのおふたりの印象は、第一印象と今とで変化はありましたか?

涙ちゃんは、最初は怖かった。
『#111111SICKバトル』で1位をとることにこだわっているイメージがあったんですけど、『病ンドル』内は競うことがあまりないので。『病ンドル』に入ってからもそうだったらどうしようって。
でも今は、私たちにない部分を持っていることが逆に刺激になると思ってます。仲良くするだけじゃ向上できないですし、メンバー同士がお互いに、ライバルとして高め合える関係になれたらいいですよね。

※『#111111SICK』(ハイシック)という候補生グループ内でポイントを競い、1位になったメンバーが『病ンドル』に昇格できるというイベント

あむちゃんは、最初はおとないしい子かなって。オーディションの面接にも同席したんですが、そのときには自分の感情を出せないタイプかなと思ってました。
でも一緒にいる時間が増えたら、芯が通っていて自分の意見をしっかり持ってるし、それをきちんと言葉にできる子だなって。ツッコミキャラになってくれそうなので、『病メトーーク!』とかおもしろくなりそうだと思います。るぅちゃん(華麗るぅさん)と絡ませてみたい。(笑)

ーーひゆさんが加入した当時は、どんな雰囲気でしたか?

私は加入したとき、同じタイミングで入ったメンバーがいなくて。ひとりで、すでに関係性ができあがっているメンバーのなかに入っていったので、最初はみんなに敬語で話しかけていたんです。
そのくらい、できあがっているものに入っていくのは怖い。だから、新メンバーの2人も怖いんじゃないかなって思ってます。
2人とも『#111111SICK』でしばらく活動してからの『病ンドル』加入だから、多少慣れてはいると思うけど。

 

365日『病ンドル』のことを考えて生きると決めた

ーーメジャーリリースが決まったときは、どんな心境でしたか?

私は『病ンドル』に入る前は別のところで活動をしていて、その時からメジャーリリースはひとつの目標だったので「やっと巡ってきた」と思って。「これを絶対逃さない!」って気持ちでした。
とはいえ、メジャーリリースもひとつの区切りでしかないから、いよいよ本気で『病ンドル』がんばらないとって思います。これからは365日『病ンドル』のことを考えて生きよう!っていう、決意をしたときでした。

最初に(プロデューサーの)愛菜さんからメジャーリリースについて話があったときに「ついてきてほしい」って直々に言われたのですが、「もちろんついて行きます!」と答えました。より愛菜さんを信頼できたきっかけでもあったというか…改めて「この人についていこう」と思いました。まったく迷いはなかったです。

ーー次の目標や、これからの夢を教えてください。

自分の中では「大きなステージに立ちたい」っていうのが目標です。今までで一番大きいステージは渋谷のO-EASTなのですが、これを更新していきたい。
最初のシングルを出したばかりでなにを言うんだ、って感じなんですけど、東京ドームでやってみたいです。

そして最終的には、海外ツアーをやりたい。
『病ンドル』は日本よりも海外で絶対ウケると思ってます。『病ンドル』のホームページで、『病ンドル』の後に『yandoll』って表記がついているのも、海外進出を意識しているからなんです。
海外に『病ンドル』みたいなキャラはいないかもしれないけど、病んでる人はかならずいる。だから海外でライブをやるのがいまの夢です。
それから、アニメのタイアップもとりたいです。これはわたしの人生の夢。だから「病ンドル」で実現できたらいいなと思います。

世界という大きなステージへ羽ばたくことを夢見る日向ひゆさん。新メンバーという追い風を受け、さらなる覚悟を胸にアイドル人生を生きる彼女の姿が印象的でした。

PHOT:やわらかゆーすけ(YYman)
TEXT:瀬奈サヲリ
編集:小林すい

プロフィール

日向ひゆ

【病み属性】 絶望の神
【カラー】 絶望青 ディスピアーブルー
【ニックネーム】 絶望ちゃん、塚原さん
【誕生日】 4月14日
【身長】 157cm
【趣味】 寝る、アニメ探し、水族館行く
【特技】マインスイーパー、千円札10枚当て
【好きなもの】アニメ、ゲーム、歌う、牛乳、部屋
【苦手なもの】虫、苦いの、人形
(公式HPより)

 

Twitter : https://twitter.com/gyopisuke
病ンドル公式Twitter : https://twitter.com/yandoll_tokyo
公式HP : https://yandoll.tokyo/

撮影者プロフィール

Yusuke Yamanaka(YYman)
Yusuke Yamanaka(YYman)
広告代理店にて、ポートレート撮影を中心に活動しています。被写界深度浅め、空間の抜けのある写真が特徴らしいです。ヨーグルトヤッターマンというあだ名を戴き、色々活動中!好きなおでんはちくわです。

撮影の依頼はChiap!お問い合わせまで