3タイプのシングルを発売するアイドル諜報機関LEVEL7。楽曲の制作に込めた想い、そしてシングル発売前に行われたライブレポートをお届けします。今、彼女達がどんな気持ちで活動に臨んでいるか、その温度感を感じ取ってほしい。

曲を作る過程、一個一個が結晶

まりまーり(以下まり):前回のCD発売日が2年前の4月だったんです。新曲は出してたんですがCDの発売はなくて。BOSS(ファンの総称)の皆からも「発売してほしい」という声をもらっていたんですが、中々うまく行かなくて。ようやく、発売する事ができました!(CDの発売は)当たり前ではない、って感じたし、発売してからも『後悔がない形にしたい』って思ってます。

おしりーの(以下りーの):今回『オリコン1位を目指す』という目標を立てたんですが、(1位を目指すという事は)色んな大きなアーティストとも発売日が被って競う事にも気付いて……。目標を作って考えて動くようになったから、今回を通して新たなLEVEL7になったと思っています。

こゆきら(以下こゆき):BOSSの皆に対して、申し訳ない気持ちがあったんです。CDを買わせてしまう……とか。でもBOSSから「やるならやるって言って欲しい」、「買ってほしいなら買って。と言ってほしい」と伝えてくれて。オリコン1位は大きな壁と感じてるけど、今の時点でBOSSと団結が生まれた気がします。皆で1位を取りたいです。
まり:MVも初めて撮ったよね。簡単に撮った事はあったけど、今回みたいに本格的に撮ったのは初めてで。映画っぽくストーリー仕立てに出来たのも初めて。しかもカッコ良いところや可愛いところもあって。

りーの:LEVEL7の魅力が詰まってるよね。シングルに収録されている楽曲も一曲ずつ、バランスをみて(収録して)。かっこいい曲や爽やかな曲。皆で楽しめる曲、とか一つ一つ話し合って曲を揃えました。ライブで集まった時やLINEで話したよね。

まり:したした(笑)。曲を作る過程も一個一個が結晶だよね。衣装も『こういうのが欲しい』とか話したり。

—衣装を作るところまで拘って作られたんですね!

くるむ(以下くる):私が原型の参考案をだしたので、特に『びっくり』とかはないんですが、攻めてるとは思います!(笑)

ヤンミィ(以下ヤン):あえてメンバーカラーを全面に出さずにシルバーの統一感で綺麗めなところがポイントです!少しドレス感があるのもまたいいです。あと全員がスカートの衣装というのが3年ぶりくらいなのでカッコ良さだけではない部分もポイントです!

—先ほど、MV撮影も今回初めて、と挙がっていましたが、印象に残った場面はありましたか?

くる:アクションシーンで本当に相手役の方を蹴っ飛ばしたことが印象的でした!本当に「当てていいよ」って言ってもらったので遠慮なく蹴っ飛ばしました!(笑)

ヤン:MV撮影自体が初めてだったので何も分からない状態だったのですが、やっぱり『朝早くから夜中まで撮影するんだ!』と思いました!バタバタ忙しい中でも楽しくてあっという間でしたけど⤴⤴

—特に注目して見てほしい部分はありますか?

ヤン:全員が違う役柄なんですけど、私的には、みんなスパイなのでアイコンタクトをとったり物をすり替えたりするシーンがお気に入りです(笑) あと、ストーリー仕立てになっているので沢山みて、深読みしていただけたらと♡分からなかったら聞きに来てください!(笑)

くる:全部(オススメなので)見てください!

—メンバー皆で作りあげた形ですね。そんなシングルやMVを作っていくなかで、思い入れのある楽曲はありますか?

まり:シークレット・ハニー、キケン℃ LEVEL7、弾丸ガール、気まぐれロジク、さよならは言わない、の曲は(私が)振り付けを担当したのもあって、普段より多く聞いてます!今まで、振り付けを作った事が無かったのに、担当する事になって試行錯誤したのもあり、思い入れが強くて。BOSSや初めての人が、この5曲を見たり聞いて「良かった」と思ってもらえたら嬉しいです。「一緒にする振りも楽しい」って声を聞くと嬉しいです。

りーの:私はTabooですね。ユニットとしての”女スパイ”というコンセプトが入っているので…..今までは楽曲にコンセプトが入ってる曲は無かったんです。今回、グループのコンセプトが色濃く出たのがTaboo。歌詞にもスパイやLEVEL7という言葉が入ってて。コンセプトと向き合う事が出来て、また改めて(コンセプトについて)深く考えた曲なんです。

こゆき:「LEVEL7のセクシー&クール以外の良さも出てて、気持ち良い音程で歌える、気まぐれロジックが好きです。LEVEL7の楽曲は全体的に音程が低くて。(低い音程が苦手だから)なんで自分が歌うの?と思う曲もあったりしました(笑) 落ちサビの高音で歌う部分もメンバーから”よかった”と言ってもらえたのが嬉しかったです。歌詞も良くて、好きです。

くる:「私はシークレットハニー……特に理由はないんですけど(笑)曲調が好きでずっと聞いてる。」

全員「えー!?」

こゆき:「ライブは映像とか見るけど自分のCDは聴かない……」

くる:「音程の確認や練習も兼ねて聴いてる。他人が聞いたら、どう思う?とか知りたくて……」

まり:「帰り道ノンストップは聞いてた。大泣きして帰ったりもした。自分と歌詞が色々重なったり、これからの可能性とか……まだできる!って。今回のCDも後々、自分が重なって見えるかも(笑)」

ヤン:私はBravely……。

まり:しか残ってない(笑)

ヤン:シークレット・ハニーも好き。初めてコール&レスポンスができた曲。やってくれると楽しいんです、コール&レスポンス。(コール&レスポンス)最初はなんて言って良いわ、からないと思うけど煽っていきます。でもファンのジャンプすると膝が心配。膝がきついから(笑)

CDが手元に届いたら聴き込んでライブに来てほしい

まり:CDが出たら毎日、LEVEL7を聞いて、モチベあげてライブに来てもらえたら嬉しい!。

りの:全国流通で一般の人にも手が届くからね

こゆき:(オリコン1位を達成できたら)「オリコン1位になったやつじゃね?」みたな噂話が立つと思う。その時に良いパフォーマンスができたらカッコいい。期待を裏切らない活動をしたい。

まり:「流石だな」って思われたいよね。今回、目標立てて進んでるから、新しい目標を立てて進んでいきたい。

りの:CDが始まりではなく。”終わりじゃなくて旅立ちなんだよ(どや)”

くる:旅立ちって寂しいよね……

りの:門出!

まり:一からスタート!LEVEL7は活動歴が長いけど 自分達は自分達のペースで。辛い事もあるけど、活動が続けられるのはBOSSの皆が支えてくれているおかげ。メンバーも仲良くいたおかげだし。ここまでやってきてるから終わりたくない。もっと皆と色んな景色をみたい……。『もっと皆といろんな景色みたい(はーと)』

それぞれが思うレベル7の魅力は個性の調和

こゆき:LEVEL7は大人%セクシーって思われがちだけど、一人一人の個性がある。全部合わさっていい味を出してるのがLEVEL7。

りの:料理と一緒だね。

こゆき:一緒かなー?笑 必要じゃない人が、いないよね。

りの:大切なパズルのピースのような。

こゆき: 初見の見た目は、セクシーとか思われがちだけど個性があってトータル感があると思う。もっと良く見てもらえたら、魅力をのぞいて見ると魅力たっぷりなんです。

—初めての人は、そんなLEVEL7に会うために、どこに行ったら会えますか?

まり:ギャップがいいと思うんだよね!物販にいくと素が見えたり話しやすいから、話したら面白いとか感じてほしい。はじめての人はライブを見て特典会に来て欲しい。からの、ツイッターフォロー!

こゆき:「コンセプトって何?」とか聞かれるけど、意外とスパイ専門用語を(活動に)使ってるのがいいなぁと。コンセプトに忠実。ミッションとか潜入とか。

まり:LEVEL7ワールドだよね。コンセプトが”女スパイ”ってのもあるから、セクシーとかカッコいいとかイメージ持たれることもあるけど、ライブで盛り上がる曲や可愛らしいところがあったり。7変化出来るユニットと思う。それが魅力。

りの:魅力いっぱいありすぎて(笑) 他のアイドルに負けません!

まり:『あなたの思う魅力』を見つけにきてください!

—ありがとうございました。最後に皆様にコメントをお願いします!

まり:皆、何枚買ってくれるのかなー?CD買ってね!自信を持って発表できる曲。捨て曲は一個もないから!

りの:捨て曲(笑) 後悔はさせないから是非、最低3つずつ買ってね!保存用、観賞用、視聴用!特典会はインストアやってるので無料!初見さんはチェキ無料!

まり:気軽に遊びに来てください!

りの:たまにはいじめるよ(はーと)

テンション高く語る、まりまーりさんとおしりーのさんの横で強く頷く、くるむさんとこゆきらさん、ヤンミィさん。メンバーそしてファンの気持ちを一つに今回のリリースに望んでいるのが感じられた。そしてインタビュー直前に行われたLEVEL7によるライブの模様も併せてお送りしたい。

ZircoTokyoで開催!大盛況で終えたアイドル諜報機関LEVEL7くるむ生誕祭 ライブレポート

LEVEL 7 とは「諜報機関の最高機密情報」を意味する言葉。彼女たちは、「女優やグラビアアイドルに扮装し、ドラマや映画、バラエティなど様々な芸能活動、その他諸々の現場に潜入」。「LIVE ではファンの皆様をBOSSと呼び、潜入して得た情報を報告」する。それが、「女スパイをコンセプトとした5人組のアイドルユニットの”アイドル諜報機関LEVEL7″に課せられたミッション。

メンバーは、5人。
佐々木麻里/コードネームは「まりまーり」。
璃乃/コードネームは「おしりーの」。
安永光希/コードネームは「ヤンミィ」。
高橋友里/コードネームは「くるむ」。

嶺井小雪/コードネームは「こゆきら」。それぞれのコードネームを課せられ、活動をしていく。5月19日のZircoTokyoで行われた公演の様子をお伝えしたい。

ソロからコラボまで。くるむで包む時間

会場は青いTシャツを着た人が多かった。そのTシャツには「23th Happy Birthday Kurumu」と書かれている。そう、この日はLEVEL 7メンバーのひとり、くるむの誕生日であった。彼女の誕生日を祝うべくたくさんのファンが集まり、ソロに加え元dora☆doraメンバーの東水ひなたとのコラボステージも実現した。

まずはくるむソロからスタート。始まると同時に会場はサイリウムの青い光に包まれた。最初は緊張した様子の彼女だったが、間奏では観客からの歓声を受け笑顔を見せた。胸に手を当てながら1曲目の「さよならメモリーズ」(カバー曲)を歌いきると、観客席からは「好きだよー!」との声も聞こえた。ソロ2曲目はバラード曲の「逢いたくていま」。紫に照らされるステージ上で力強い歌声を披露し、観客を魅了した。

コラボ枠として元dora☆doraメンバーの東水ひなたが、くるむとお揃いの黒いワンピースの衣装で登場した。会場を沸かせ、熱いコールアンドレスポンスが繰り広げられた。曲が終わると「グループの曲を二人でやると大変なんだね」と感想を漏らした。

赤いライトに照らされ、コラボ2曲目は「ムスカリの花」を披露。お互いの背中や手を合わして歌うパフォーマンスも交えつつ歌い終わり、「次で最後の1曲です」と言うと「えー!」と惜しむ声が上がった。惜しまれつつも、ラスト1曲に歌われたのは「23時のシンデレラ」。イントロが流れた瞬間、会場は最高級のボルテージになり、会場は一体感に包まれた。

全ての歌を歌いきった東水ひなたから、くるむに「お誕生日おめでとう」と祝福の言葉が贈られた。また、「久しぶりにライブができて嬉しかった」の言葉からは二人の仲の良さを感じられた。ファンからも楽しかった時間を惜しまれつつ、コラボステージは終了した。

カッコよさでフロアを包むパフォーマンスLEVEL7が登場!

ZircoTokyoではトリに姿を見せたのはLEVEL7の5人。メンバー5人もファンと同じ「23th Happy Birthday Kurumu」と書かれた青いTシャツを着て登場する。

再び青い光に包まれたステージは1曲目「気まぐれロジック」から始まる。セクシーかつカッコいいパフォーマンスに会場は大きく盛り上がりを見せた。2曲目「グッバイ!!愛言葉」3曲目「シークレット・ハニー」が終わると同時に客席の真ん中が空き、ハッピーバースデーの歌と共にくるむにプレゼントのサプライズが行われる。

贈られたのは可愛いクマのケーキと花束。「何か面白いことやって」というメンバーからのくるむへの無茶振りに、はにかみながらもウインクする姿も見られた。そして新しい歳を重ねたくるむから抱負が語られた。「ずっと”やりたい”と口に出してるソロや、好きな子とユニットを組んだりしたい」と言う彼女。他のメンバーもファンも座って聴いていた。

23歳のくるむへの質問コーナーではファン(BOSS)からの「今日の会場どうですか?」との問いに「青がいっぱいで……ありがとう、アットホームで嬉しい」と感謝を述べた。次に「今までやっていないけど挑戦したいことは?」との問いでは強めに「グラビアだけはない」と答えた。

「頑張りますのでよろしくお願いします」とMCを締め、次の「弾丸ガール」では「もっと盛り上がれますか!」との呼びかけにボスは歓声で答え、フロアが揺れる。ラストの「PASSION!」ではお馴染み、タオルを回すパフォーマンスでフロアと一体になり、この日、一番大きい”くるむコール”が起こった。メンバー同士が抱き合って回るような場面も見られた。曲が終わると最後に、もう一度会場に「くるむ、誕生日おめでとう!」という言葉が響き大盛況の中この日は幕を閉じた。

メンバーがまた一つ年を重ねたLEVEL7、これからまたどのように成長。進化していくLEVEL7がどんな道を切り開いていくのか、注目していきたいと思う。

ライブTEXT : 伊藤美咲
インタビュー:Chiap!-ちあっぷ!-編集部
PHOT:やわらかゆーすけ

☆ライブデータ☆
くるむ生誕祭
2018/05/19(土) 新宿ZircoTokyo 

セットリスト
くるむソロ

さよならメモリーズ※
逢いたくていま ※
最上級アドベンチャー
ムスカリの花(with東水ひなた)
23時のシンデレラ(with東水ひなた)

アイドル諜報機関LEVEL7
気まぐれロジック
グッバイ愛言葉
シークレットハニー
カバー曲
弾丸ガール
パッション

INFORMATION

アイドル諜報機関LEVEL7
ニューシングル『Taboo』
(Type-A)
『Taboo』『Bravery』『弾丸ガール』

(Type-B)
『Taboo』『キケン℃LEVEL7』『シークレット・ハニー』

(Type-C)
『Taboo』『さよならは言わない』『気まぐれロジック』
各¥1,000(税込)絶賛発売中!!

発売元:R-Village MUSIC
販売元:TOWER RECORDS

公式ツイッター
LEVEL7_koshiki

LEVEL7公式ブログ
http://ameblo.jp/level7777777/

LEVEL7公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC7Wgwz6jt9eZs-WOC0cbi-w

撮影者プロフィール

Yusuke Yamanaka(YYman)
Yusuke Yamanaka(YYman)
広告代理店にて、ポートレート撮影を中心に活動しています。被写界深度浅め、空間の抜けのある写真が特徴らしいです。ヨーグルトヤッターマンというあだ名を戴き、色々活動中!好きなおでんはちくわです。

撮影の依頼はChiap!お問い合わせまで