モデル:てのひらえる

今回のモデルはChiap!-ちあっぷ-2回目の登場、てのひらえるさん。身長148cmという小柄な体から溢れる圧巻のパフォーマンスが魅力な彼女は、ソロで活動するロックアイドルでありながら、82回目の終身刑のダンサー、モデル・タレントとしても活躍しています。そんなえるさんの魅力と、新たな挑戦の情報をたっぷりの写真とともにお届けします!

-えるさんの魅力あふれる、わきあいあいとした撮影現場-

「よろしくお願いします!」元気な声とニコニコの笑顔で挨拶してくださったえるさん。夕方からの撮影にも関わらず、いっさい疲れた様子を見せません。

スタッフからのポージングにササッと応えてもらいつつ、移動中は楽しくおしゃべり。わきあいあいとした雰囲気の中で撮影は進みました。

-とっさの企画も大成功。ファンを大切にする、えるさんの初の東京オフ会-

撮影前のお昼の時間は、東京ではじめてのオフ会があったそうです。『カメラ女子"える"と行く上野動物園オフ会』と題して、一緒に動物園をまわりながらお話するというユニークなオフ会でした。

じつはこの時間はもともとライブの予定があったのですが、中止になったために急遽オフ会を企画されたんだとか。

えるさんにしてはめずらしい「撮影OK」のオフ会だったこともあり、突然の開催にも関わらず大盛況だったようです。

とっさの事態でもファンのことを想ったイベントを企画する姿に、撮影スタッフも胸をうたれました。

-てのひらえるの新たな挑戦、ガールズバンド「噂ノ亞ノ娘」-

そんなえるさんは、8/19の『てのひらえる&八谷優花生誕祭』で新たな挑戦をはじめることを発表。ベースの超・女の子ちゃんと一緒に、ガールズバンド「噂ノ亞ノ娘」のヴォーカルとして活動を開始されます!

いまは11/30の「噂ノ亞ノ娘」デビューライブに向けて猛特訓中。この撮影の後にも3時間のボイストレーニングをされていました。

「沢山の人の人生を背負う覚悟をしました。腹括って音楽します。」とえるさん。今後さらにパワーアップした姿を見られると思うとワクワクします!

-ソロ、「82回目の終身刑」、「噂ノ亞ノ娘」、美大生。”4足のわらじ” で突き進む‐

ソロとして活動しつつ、「82回目の終身刑」のダンサー、さらには「噂ノ亞ノ娘」のヴォーカルも始めるえるさん。

ロックアイドルとしての顔を見せる一方で、19歳になった彼女は一女子大生として今年から美大に通いはじめました。子供の頃から絵を描くのが好きだったえるさんは、美大で油絵を学ばれているそう。

3つのロックアイドル活動に美大生という、まさに ”4足のわらじ” を履きながら夢に向かって突き進んでいく彼女の姿を、追いかけずにはいられません!

 

TEXT:新垣才
PHOT:enokiUdon

プロフィール

てのひらえるてのひらえる
SoloRockidoL|噂ノ亞ノ娘 Vo.|82回目の終身刑 Da.|#ミスiD2017根本宗子賞 #NUMBER50
Twitter:https://twitter.com/tenohira_el
HP:http://tenohirael.com/

 

まとめ記事
http://strobo.jp/a/30948

ミスiD 2017
http://miss-id.jp/2017

株式会社ジャストプロと提携
https://twitter.com/tenohirael_info/status/1015203723763544064
http://www.just-pro.jp/talent/actor-talent-model/tenohira_el/

噂ノ亞ノ娘
Twitter:https://twitter.com/uwasano_a_noko