HAPPY♡ANNIVERSARYの3周年記念ワンマンライブ「輝き~KAGAYAKI~」が行われた。
この日のライブはファンにとって忘れる事ができない日になった。熱狂と共に心に訴える力が大きかった模様をお伝えしたい。


一曲目は3周年に相応しい、「君にHappyBirthday」。
「ハピアニおめでとー!」という煽りにファンは全力で答える。

「まだまだ盛り上がっていきますよー!」から「Happiness」。ファンのミックスに呼応するようにメンバーのテンションも高まっていく。

カラフルな照明に「ユメイング」はHAPPYとANNIVERSARYが歌詞に散りばめられた、ハピアニらしい曲。

楽しく、明るい時間で包まれた「飛んじゃってYELL!!」でファンの皆と合唱した後は、お待ちかね!?ハピアニチャレンジが行われる。

これが努力の結晶!ハピアニチャレンジ

“一人一人挑戦した事ないことをチャレンジしてワンマンで披露する”企画はメンバーが3周年を楽しいものにしたい!という気持ちを企画化したもの。個性あふれる発表が行われた。

髙貴ひよりはマシュマロキャッチに挑戦する。「トッ○バリューで買ってきた!?」マシュマロを胸に抱え、3回連続でマシュマロを成功させる。皆の記憶にない回数を含めながらもチャレンジを成功させた。

中山みなみは「緊張する」と漏らしながら、ギターの弾き語りにチャレンジ。Fのコードに苦戦した、と言いながらもスピッツのチェリーを弾ききった。チャレンジ終了後のほっとした雰囲気が印象的だった。

藤本朱莉はタップダンスに挑戦。「できると思ってた」「カタカタしてればできると思ってたが難しかった」と漏らしながらも、見事にタップダンスを踊りきった。

神田えるは1分間で揃える、ルービックキューブに挑戦。「あ」「どうしよう」「やばい」と漏らしながらファンが見守る中、”長めの1分”で完成。藤本朱莉が「次の人が出てくるまでにしよう」と提案するも、髙貴ひよりが直ぐに出てくるユーモラスな面も見られた。

場も和んだところで、中盤戦がスタート。ここで「ちょっとまったー!」の声と共にファンからプレゼント。「今?なんで?どうしていま?今終盤ですか?」と戸惑いながらも喜ぶメンバーが印象的だった。

CDの世界観を忠実に再現

「大きな”オレもー”をきかせてください」から始まるのは「大好きな君と聖なる夜」、そしてイエイイエイイエイ!が最高に楽しい「サヨナラHURRAY☆」。しっとり歌われる「冬花火」は切なさとかっこよさが合わさった楽曲。ミドルテンポバラードである「アイタイミチシルベ」と立て続けにシングル、「冬花火 / 大好きな君と、聖なる夜」の楽曲が披露される。メンバーの声をゆっくり聞きたい、見たいと思う時間だった。

ここで映像が挟まれる。メンバーが楽しそうに服を選ぶ。オフ感たっぷりの姿、楽しそうなメンバーの表情。この映像の答えは終盤のセクションで明らかになる。

かっこいい面も魅せる


ステージに戻り、かっこいい衣装に身を包んだメンバー。HAPPY♡ANNIVERSARYとしての初のEDM系楽曲、「EndlessParty」が始まると、フロアにも熱が篭る。藤本朱莉が新しいサウンドジャンルに挑戦したこの曲は新しい可能性を示唆する。そして演出やパフォーマンスも楽曲に合わせたシックな衣装で歌われる、「精一杯のハートマーク」、「強がりを愛して」はいつもにも増してプレミアム感を感じた。

伸びやかな歌声が魅力的な「始まりのhappyend」、しっとり始まりながらHAPPYな雰囲気で終わる「幻惑リアルストーリー」をステージングし、本編が終わる。

アンコールこそ特別な時間

止みそうにないアンコールの声に応え、メンバーが再登場。11/23で卒業となる中山みなみが作詞・作曲を手がけた「届け♡ILOVEYOU」ではファンとの絆を確かめるかのように拳を掲げる。「ありがとう」は感謝を伝えるようにしっとりと。この二曲でメンバーの、この日に対する想いが込められていたように感じる。それは普段、中山みなみが歌っていた楽曲をメンバー皆で歌った事からも確かな想いを感じた。

メンバーから一言ずつ

髙貴ひより「今日はハピアニ。。ありがとうございます。ハピアニは3周年なんですけど、(私は加入して)半年経ってないくらいなんですけど、本当は一回、ハピアニ入ることを断ったんですよ。でもこのグループ選んでよかったなって。今日のワンマンで本当に思いました。ぴよが入ってよかったって思ってもらえるよう頑張ります」

神田える「私にとってはワンマン2回目なんですけど前回は加入して3ヶ月で。一曲だけ出ることができなかったんですよ。振り付けが覚えられなくて。今は(ステージに)立たせてもらってるけど、ダンスはまだまだなので、頑張ります。中山さんが卒業してもハピアニは続いていくと思うんですけど、自分がいることでパフォーマンスが下がるんじゃないかってレッスンを休もうと思うこともあって、、辛いこともあったんですけど、今日のワンマンライブで、これからも苦手なこともめげずに頑張っていきたいなと改めて思いました」

藤本朱莉「毎年、このくらいになるとワンマンするってわかるんだけど後回しにしてしまう人間が先頭を切ってしまうので(笑)。あれもやりたいこれもやりたいが出てきてしまって。1回目のワンマンは”初めましてだから”初々しく終わって、2回目は新メンバー、新衣装、セットある、新曲もある。リッチな環境だったけど、今回は新曲も衣装も発表してしまってて(笑)。リッチにしたくて、動画やってみたり衣装やってみたり一週間チャレンジとか。ちょっと普段と違う事したら喜んでもらえるかなって。ダンスもちゃんとやりたいとか、、あれも変えたい、これも変えたい、、、(中山みなみを指しながら)この人ほんと、怖いんですよ(笑)。昨日、三曲変えることになったんですよ。でも自分が失敗してしまって。中山さんとやるワンマンがさいごかなって思うんだけど、、なんとなくついてきてって誘われた私がなんで最後までいるんだろう(笑)。こうしたいなって事をこれからもやっていきたいと思ってます」

中山みなみ「自分が引っ張って行けなのはご存知だと思うんですけど(笑)、ひっぱらないといけない、先頭を切らないとって思うけど、先頭切って失敗しちゃったりとか楽屋で一番やばいとか不安煽る発言をしてしまったり。何回もやってしまい・・(いつもどおりですよ、とツッコミ)ハピアニの最後のワンマンになる状況でカッコよく決めたいと思うんですけど、余裕出てきたのが「強がりを愛してくらいで」(さっき・・)それまで氷のような顔をしてたんですけど。なんでこんなにドキドキしちゃうんだろう。ってずっと悩みでした。・・・そろそろ飽きてきたよね?(あきた)今こうしてHAPPY ANNIVERSARYが歌って踊れるだけじゃないグループになって、、今回は衣装をえるちゅがデザインしたり、ぴよりんは高級な動画ソフトを購入し、あーちゃんは歌もだけど色々いっぱい色んな事気にかけてくれて。ほんとに、一人一人が個性豊かなので中山が抜けてもHAPPY ANNIVERSARYをどんどん応援して・・もらえたらなって思ってます。。4年目のHAPPY ANNIVERSARYもよろしくお願いいたします!」


最後はやっぱりこの曲、HAPPY ANNIVERSARY。誰もが何度も聞いて、何度も愛したこの曲で、Twin Boxをハピアニのカラーに染め上げた。
この場所にいる人たち皆が名残惜しさと幸せを感じながら終えた1日。
間違いなく忘れられない時間を過ごしたメンバーとファン。この絆はこれからも変わることがないと思う。

HAPPY ANNIVERSARYは9/25に新シングルを発売した
https://ameblo.jp/happy8anniversary/entry-12401835985.html
今回のワンマンでも披露された楽曲が収録されているので是非、手にとって欲しい。

届け♡I LOVE YOU
 EndlessParty
 精一杯のハートマーク (神田・髙貴 参加Ver)
 飛んじゃってYELL!! (髙貴 参加Ver)
 
 定価:¥1000+(税)
 発売日:2018年9月25日
 品番:KOS-005
 販売元:AFD’s Music Entertainment
 発売元:空想音楽専科ソラノオト

 

撮影者プロフィール

Yusuke Yamanaka(YYman)
Yusuke Yamanaka(YYman)
広告代理店にて、ポートレート撮影を中心に活動しています。被写界深度浅め、空間の抜けのある写真が特徴らしいです。ヨーグルトヤッターマンというあだ名を戴き、色々活動中!好きなおでんはちくわです。

撮影の依頼はChiap!お問い合わせまで