お客様を応援し元気になってもらうDINER(居酒屋的な飲食店)として、現在渋谷と銀座に展開している「Cheer up Tokyo」。その店舗の広報・宣伝部隊として結成され、“皆様を精一杯応援し、元気をチャージしてもらう!”をコンセプトに活動しているグループが、“Cheer up Baby”だ。

この日のために約1年間に渡ってレッスンを続けてきたという彼女たちの、記念すべきお披露目となるライブが、4月22日に開催された。その模様をレポートしていこう。

会場には、関係者および店舗の常連客らおよそ100名が来場。この晴れ舞台を心待ちにしていた場内は、始まる前から早くもサイリウムを振っている人が多数いたり、かけ声の練習をしている人がいたりと、異様なほどの熱気に包まれていた。

暗転からメンバー5人が曲と同時に登場すると、すかさず大きな歓声が上がった。記念すべき瞬間だ。店舗の常連客たちもノリをわかっているようで、大きな声援、かけ声をかけていく。メンバーも観客も、まさにスタートダッシュ。キレのあるダンスも披露しつつ、見事、1曲目の『The One』を歌い上げた。

ここで“Cheer up Baby”のコンセプト発表とあいさつへ。アイドルのお家芸、自分のキャッチコピーと共にひとりひとりが自己紹介。かけ声のかけ方やあいの手の入れ方など、ライブ中の一連のノリ方を簡単に説明していくと、常連客が多いのも手伝ってか、実際の店舗営業中の絡み、やりとりを思わせるような和やかなムードとなった。

続いて、こちらもオリジナル曲『BE MY L♥︎VE』『“Never Give Up”』を2曲続けて熱唱。キッチリと煽りながらも、本人たちが難しいと言っていた『“Never Give Up”』の振り付けもほぼ完璧にこなし、仕上がり具合の高さを見せつけていた。

激しいダンス曲を終え、MCタイムへ。メンバーのリーダーである「すーみん」の名前を使った言葉遊びや、観客と絡んだり、完成までにとても苦労をしたという曲、『“Never Give Up”』のエピソードを公開した。


MCを終え、続いては、店舗で働く女のコたちも実際の営業中によく歌って踊っているという、AKB48の名曲『大声ダイヤモンド』を、ノリ&かけ声を終始わかっている常連客とともに大熱唱。いやがうえにも会場は大盛り上がりとなった。

歌が続いたところで、またまたMCタイムへ。チアリーダーが応援などで使用するグッズ、必需品でもある“ポンポン”を持ち出し、応援の仕方をレクチャーしていく。

そして、ラスト曲『CHEERS!』がスタート。“ポンポン”を使って圧巻のダンスを見せる5人が観客たちを魅了していく。歌って踊って応援するチアリーダーさながらのパフォーマンスは、これぞまさに『Cheer up Baby』の真骨頂だ。会場内のボルテージはさらに上がり、あわせるように観客たちもヒートアップ。楽曲タイトル同様、魂を込めた応援歌を歌い上げた5人があいさつをして楽屋へ入っていくと、ここぞとばかりにお約束の「アンコール」の声が上がった。

鳴り止まないアンコールが続くと、ブルーの衣装に着替えた5人が登場。℃-uteのナンバーから『まっさらブルージーンズ』を歌い始める。この曲も、店舗の営業中にアトラクション的なドリンクを飲む際に歌われているという、超絶盛り上がるテッパン曲。完コピされた華麗なるダンスを披露すると、観客たちもMAX ハイテンションなかけ声を送っていく。そして、一体となった会場のボルテージもMAXへ!

 お店では相当数歌ってきたという思い入れのある、アンコール1曲目が終わったところで、初めて人前で歌ったメンバーたちがこの日の感想を語っていく。

「いろんなことがありましたが、1年間かかってやっとここまできました。お店に来るお客さんとか、皆さんを応援できたらいいなって思います。これからも応援よろしくお願いします!」(みお)

「やっと1年でこんな風にできたなという気持ちと、1年経ったのにまだまだなんだなぁという気持ちと両方あります。チアベビもやって、お店の仕事もやって、学校にも行ったりしていたので、もう頑張れないよと挫折しかけたんですけども、お客さんたちの励ましや期待に応えたいという気持ちでここまで頑張ってこれました」(りいこ)

「この1年間は、私の23年間の中でとっても濃くて、とっても幸せな時間を過ごさせてもらいました。今日からまたスタートということで、たくさんイベントをやりたいので、皆さんもついてきてください!」(あおい)

「いろんな個性豊かな女のコ5人が集まって、練習してきて、こうしてこの日が迎えられたのが、私は幸せです。たくさんの方々に支えられて、今日が迎えられたので、その感謝の気持ちを忘れずに今日からスタートして、これからもチアーズを精一杯盛り上げていきたいと思っています」(みのり)

「私たちチアベビは、お店を宣伝するためのグループなので、ライブにも来つつ、お店にも来てくれる方を増やしていきたいと思います。ハッピーな私たちが、悲しい気持ちになっている人とか、ネガティブな人とかの気持ちをハッピーに変えていけると思うので、そういうところも伝えていければいいなと思います!」(すーみん)

と、5人が思い思いの感想を述べたあと、本当のラスト曲となる『The One』を披露。およそ1時間半に渡った、もはや“お披露目”の域を超えてしまったライブは、大盛況、大成功のもと幕を閉じた。

初ステージとは思えないような、歌唱、ダンスを含めたパフォーマンス力には目を見張るものがあった。彼女たちが1年間必死に頑張ってきた成果を、まざまざと見せつけた意義あるライブとなっただろう。実際に彼女たちが働いている店舗にも、俄然行きたくなってしまったことは言うまでもない…!! 今後の“Cheer up Baby”の活躍、飛躍に期待したい!

TEXT/TOMMYZ
PHOTO/やわらかゆーすけ

チア☆ふぇす参加決定!


6/11 表参道GROUNDにてChiap!主催ライブ「チア☆ふぇす」開催!

[セットリスト]

1. The One
2. BE MY L♥︎VE
3. “Never Give Up”
4. 大声ダイヤモンド
5. CHEERS!

アンコール
1. まっさらブルージーンズ
2. The One

http://cheeruptokyo.com/

https://twitter.com/cheerupbaby81

撮影者プロフィール

Yusuke Yamanaka(YYman)
広告代理店にて、ポートレート撮影を中心に活動しています。被写界深度浅め、空間の抜けのある写真が特徴らしいです。ヨーグルトヤッターマンというあだ名を戴き、色々活動中!好きなおでんはちくわです。

撮影の依頼はChiap!お問い合わせまで