5月27日、秋葉原COSMICLABで『BANZAI JAPAN主催ライブ「夏の扉」』が開催された。11組のアイドルグループが集まった今回のイベント。終始熱気に包まれていた会場の様子を届けたいと思う。会場前には開場前から長蛇の列ができていた。

トップバッターは芋ジャージJAPAN

国民的アイドルを夢見て田舎から上京してきた、自称アイドルグループである、そしてBANZAI JAPANのメンバーでもある。が、しかし開演時間になっても会場前には未だ長蛇の列が!列は進んでいるが、あまりの人の多さに芋ジャージJAPANに間に合わない事態。開場時間に間に合ったはずが……満員御礼の結果に。

おはよう!もきゅれーしょん!がスタート

http://www.ohamokyu.com

やっと会場に入れたときに2組目のおはよう!もきゅれーしょん!がスタート。
【もきゅ】癒される、笑顔になる、感動するなど、心に響くものを【きゅれーしょん】集約・発信・伝達していきたい、というコンセプト。赤いチェックの衣装が印象的な、「おはもきゅ」の愛称で親しまれる3人組だ。みんなでできる振り付けがある「Beat the Beast!!~伝説の勇者~」ではラップや高いジャンプのパフォーマンスを披露。ラストに歌った「精一杯の応援ソング」はラジオでも取り上げられた大切な曲だと言う。ステージの端に並ぶフォーメーションから始まり全力で歌い、この日の出番を終えた。

旋律フリージア

http://radius-entertainment.jp/artist/senritsufreesia/

次に登場したのが旋律フリージア。月刊オーディション共同で結成され、4月末にデビューした、注目のアイドルユニット。「ちっぽけ物語」と爽快で超絶ロックな「これでノれなきゃあんた××?」を披露。前日から配信がスタートした「アオハルmerrow」を3曲目に歌い、さらに会場は盛り上がりを見せた。赤いライトに照らされ最後に「Crisis」で締めた。

つぼみ

http://www.tsubomi.club

4組目は大阪から来たよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する”めっちゃオモロいアイドル”、つぼみだ。大阪から遠征で来たが、会場は大いに盛り上がりカラフルなサイリウムに包まれた。「主催がBANZAIJAPAN様ということでつぼみJAPANでいきましょう!」とのトークも。またタイムテーブルには『つぼみ(大阪)』という表記があった事にも触れ、「大阪から来たことを表す(大阪)の表示もグループ名には入ってないよ」と主張した。歌詞にメンバーの特徴が盛り込まれた曲ではそれぞれの個性が光る。次の楽曲ではファンもつぼみと合わせて、同じように手を振り会場を一体化させた。

ASHIGARU JAPAN

次は主催BANZAI JAPANの候補生ASHIGARUJAPANが登場!この日は新メンバー、兵庫県の伝道師(見習い)の有瀬あかりのお披露目となった。緊張しつつも笑顔で「ばんざい音頭」を踊ると、2曲目はASHIGARUJAPANとして初となる「信頼のリリシズム」が歌われ、さらに歓声が上がった。途中、早くも”あかり”コールが何度も聞こえてきた。紅白の扇子を使った「バンザイじゃぱん!」を全力でパフォーマンスしてASHIGARU JAPANのステージ。そしてあかりの初ステージは無事に終了した。

未完成リップスパークル

http://milispa.com

ピンクと水色の光に照らされて登場したのは「いつか完成したい」3人組アイドルユニットの未完成リップスパークルだ。通称ミリスパ。なんといってもファンと一緒に盛り上がるステージが魅力だ。ステージの前ギリギリのところまで来てファンと手でハートを作ったりできるのは、新たなライブの楽しみになるだろう。コールアンドレスポンスやファンに指差ししたりと、まさにファンと一緒に作り、盛り上がるステージであった。

Mew Mew

https://mewmew-official.com

白い衣装が印象的なMew MewはPop&Artをコンセプトに世界を彩る音楽を届ける3人組。future bassというジャンルで作り上げる独特なステージはファンを即座に魅了させた。今までで1番難易度の高いダンスだと言っていた、「color me happy」は昨日発表した新曲。手をあげてみんなで踊れるフリがあるのもこの曲の見所だ。

littlemore.

http://g-clefmusic.com

次のlittle moreは「好きな人の前でもう少しだけ可愛くいたいピュアな女の子」がコンセプト。白いピュアな衣装で登場した3人はフラッグを使ったパフォーマンスでファンを釘付けにした。フロアは盛り上がりは最高で、終始熱気がすごいステージとなった。来月には今井希海の生誕祭も行われるとのことで今後も注目のグループだ。

chuLa

https://chula-official.tumblr.com

ハイテンションで登場したカラフルな5人組は渋谷原宿系カワイイ×タノシイ×アイドルユニットのchuLaである。まずは1曲目を元気よく披露。そして新メンバーを迎え新体制になったことを発表。お砂糖パープルの佐藤まりんとおひさまオレンジの渡辺あやの2人が加入。新体制となりパワーアップした彼女たちのタノシイが伝わってくるステージは、見ていて引き込まれるようだった。

KAGUYA

http://kaguyamoon.com

トリ前を任せられたのは和を基調とした正統派アイドルKAGUYA 。「私を月に連れてってー!」「連れてくー!」のお決まりのやり取りは今日も健在だ。「夏っぽい、いっぱい動く曲です」と紹介があり歌われたのは「女子会宴(ガールズトーク)」だ。扇子を使ったり、後半には一緒にダンスができるフリも見られた。7月に解散ライブが決まっているKAGUYA。最後まで駆け抜けていく彼女たちを応援したいところだ。

BANZAIJAPAN

http://cospanic.com/banzai-japan/

そして最後を飾ったのはお待ちかね、主催のBANZAIJAPANは「今夜もとってもダンスでざんす!」でスタート。その後も熱気あるパフォーマンスが続き、「せんすがないっ!!!!!」ではセンスを受け取る場面も見られた。新曲「春色ジュビリー」は円陣フォーメーションからスタートする。恋する女の子の気持ちを表現している、この曲は新しいBANZAI JAPANの形を現していた。盛り上がった前半戦だが後半はよりヒートアップ。「新月咲く夜の隠れんぼ」では激しいダンスパフォーマンスを披露し、ヘドバンも見せた。

「夏の扉まだまだいけるかー!」との掛け声で最後の「大和撫子の日がのぼる」でタオルを回すメンバー。完全燃焼した大名、側室そしてBANZAIJAPANから2つ大きなお知らせが届いた。1つは初の生誕祭ライブ「7月生まれを祝うん会」の開催が決定。2つ目は主催ライブの「夏BAN祭”2018 IDOL WARS」の開催が告知された。ファンからは待ってましたとばかりに大きな歓声が上がった。愛踊祭でのでんぱ組.incとの共演Tokyo Candleでの優勝を果たし7月5日〜7月8日にフランスのパリで開催されるJAPAN EXPOへの出場権を獲得した今一番勢いを見せているBANZAI JAPAN。これからも彼女たちの活躍に、目を離せなくなった。

TEXT:伊藤美咲
PHOT:やわらかゆーすけ(YYman)

主催なので多めに写真を掲載

BANZAI JAPAN
HP:https://twitter.com/BANZAIJAPANPJT
twitter:https://twitter.com/BANZAIJAPANPJT
47都道府県天下統一アイドルユニットとして「日本を元気に世界へ発信!」を合言葉に日本が、どや顔で誇れる文化を世界に向けて発信していくプロジェクト。

 

MOVIE

メンバー募集


http://cospanic.com/banzai-japan/idol-entry.html

 

撮影者プロフィール

Yusuke Yamanaka(YYman)
Yusuke Yamanaka(YYman)
広告代理店にて、ポートレート撮影を中心に活動しています。被写界深度浅め、空間の抜けのある写真が特徴らしいです。ヨーグルトヤッターマンというあだ名を戴き、色々活動中!好きなおでんはちくわです。

撮影の依頼はChiap!お問い合わせまで