舞台袖を覗いた宮田Pの「めっちゃかわいい・・・」という感想から呼び込まれたニーナ。可愛らしいワンピース姿で登場し、観客を沸かせた。AIBECKの歌姫として確固たる地位を築いている彼女は「この日、世界で一番幸せだった」という。幸せな1日をChiap!でも是非お届けしたい。

ソロで登場したニーナのライブが始まる。しっとりとしたバラードからロックナンバーまでニーナの色で彩るステージ。カバー楽曲も「彼女ならでは」の魅力を付加して歌われていく。アコースティックの君空色〜KIMISORAIRO〜では本ステージ前のソロステージはAIBECKの生誕祭では”オキマリ”のもの。フロアは白のペンライトで一面になり、「ニーナおめでとう!!」の声に包まれた。ソロライブ終了後はメエンバーからのサプライズ。お祝いのケーキとプレゼント、さっちゃそから手紙が贈られた。メンバーの空気感を作ること、歌唱で引っ張っていくニーナの存在はチーム内でも大きな存在で無くてはならないもの。ファンとメンバーの中でニーナはとても大きな歌姫である事を感じられた。

全曲披露のライブが始まる!

いよいよ本編はAIBECKが登場!AIBECKのライブを楽しみ方、そしてスタンスを提示する様なWAKE UPでスタート。

ライブでの定番曲となっているこの曲は一度聞いたら忘れられないメロディと色気と格好良さが混在しているパフォーマンスが魅力。伸びやかなサビ、展開のある楽曲構成もまたAIBECKを象徴しているナンバー。この日も活き活きとしたパフォーマンスが目を引き、会場を「AIBECKのもの」に染め上げた。
続くエンペラーではアンズ卍100%の出だしスタート。グッと曲の世界に引き込んでいく。メロディアスな楽曲とパフォーマンスで魅せていくスタイルはアイドルの王道でありながら、他のアイドルと一線した空気感を作っていくのは「アイドルの逆襲」をコンセプトに置いたAIBECKならでは。この曲のパフォーマンスを見てもらえればそれが伝わると想う。自分が自分であるための、メンバー一人一人の決意を示しているような。そして逆境から立ち上がる歌詞が印象的なIAM。ファン一人一人の心も投影され、一緒に盛り上ていくサビまでのセクション・流れが気持ちいい。ステージ上のメンバー。そしてフロアのファンがもう一人のメンバーであるように、会場が「AIBECK」となったところでMCに入る。

全曲ライブという事で汗まみれな(笑)、トークが繰り広げられる。汗はファンと一緒になれた証拠であるらしい。アンズ卍100%の汗はメル○リで販売されるそうなのでチェック必須だ(注:されません)切ないメロディで歌い上げられるLAKE MAD GO。タオルを手に盛り上がる、てのなるほうへ。続いていく。盛り上がる楽曲でもどこか切ない、そして哀愁の漂う歌詞とメロディ。メンバー達の心情やファンとの繋がりが感じられる、誰も置いていかない、メッセージ性のある楽曲はこれからも一緒に歩んでいくための、ナンバーであり続ける。きっと誰もが今日のライブに参加しながら「AIBECKと一緒に進もう」と思ったはずだ。

それを表しているかの様な歌詞を持つ、君空色〜KIMISORAIRO〜で本編は終了となる。出会いから今までAIBECKと出会った事で日常が変わった人もいるのではないだろうか。ファンがいるからアイドルがいる。そしてアイドルがいるからファンになれる。それを確かめていく様に、それぞれのメンバーは言葉を大事に歌い上げていく。アンコールはフラッシュバックからスタート。アンセムやOSE!!といったキラーチューンを連発。アンコールでも勢いは更に上げていくセットリストで会場は盛り上がりを見せ、興奮が最高潮のまま成功を納めた・・・と思えば、更にOSE!!が再度行われ、メンバーも聞いていない魅惑のナンバーを会場に響かせた。こういったプロデューサーが仕掛けるサプライズもまたAIBECKの楽しさである。バズーカでのお祝い方も炸裂し、中々見れない演出も行われた。

ニーナの誕生日を皆で祝うことができた今回のイベント。サプライズも多く含まれ、また暖かい声に包まれニーナにとってもファンにとって大きな思い出になったことだと思う。歌が大好きで音楽が大好きなニーナ。「AIBECKと共に大きくなって恩返ししたい」と語った言葉に偽りはなく、またメンバー皆が大事に想っている心ではないかと思う。
AIBECKの魅力は楽曲は勿論、圧倒的なパフォーマンス。初めての人も楽しめる一体感がある。もしレポートを読んで少しでも気になったら足を運んで見て欲しい。

TEXT&PHOT:YUSUKE YAMANAKA

【セットリスト】
1.WAKE UP
2.エンペラー
3.IAM
4.LAKE MAD GO
5.てのなるほうへ
6.君空色〜KIMISORAIRO〜
[アンコール]
7.フラッシュバック
8.アンセム
9.OSE!!
10.EGG MAN
11.OSE!!

AIBECK

[アイドルの逆襲]をテーマに始動‼︎歌唱力、ダンス、表現力を兼ね備えた6名による沸けて泣けるLIVEを贈る、今最も熱いライブアイドル。

インフォメーション

◉AIBECK MV CM
https://youtu.be/3npcxXr5Y3I
◉WEB
https://aibeck.com/
◉sound
http://urx2.nu/GBef
◉SHOP
https://ec.aibeck.com/
◉schedule
bit.ly/2tJjsnO
◉ticket
http://urx2.nu/GBee

ライブ

撮影者プロフィール

Yusuke Yamanaka(YYman)
Yusuke Yamanaka(YYman)
広告代理店にて、ポートレート撮影を中心に活動しています。被写界深度浅め、空間の抜けのある写真が特徴らしいです。ヨーグルトヤッターマンというあだ名を戴き、色々活動中!好きなおでんはちくわです。

撮影の依頼はChiap!お問い合わせまで