チア☆ふぇすに参加いただいた幻.noことマボテン。残念ながら希望の記事(アーティストの希望の記事を作成する事ができる権利)を獲得出来なかったが、チア☆ふぇすのライブに衝撃を受けたスタッフは急遽、松戸競輪場で行われるという幻.no×シンハービールのイベントで取材を決行した。メンバーの頑張りと大盛況で成功を収めたライブの模様をお伝えしたい。

私たちは幻なんかじゃなかったんだ、、、! 幻×四天王=幻.no(マボロシドットノーと読む)略して、マボテン?!早乙女ゆみの 沖本蒼奈 日奈森あこ 水神結真の4人からなるストレスフリーライブアイドル!

【メンバー】
早乙女 ゆみの/(さおとめ ゆみの)「ゆみの」代表取締役
沖本 蒼菜/(おきもと あおな)「あおやん」デザイン・広報 担当
日奈森 あこ/(ひなもり あこ)「あ〜こ」衣装製作 担当
水神 結真/(みかみ ゆま)「ゆまち」楽曲製作 担当

埋め尽くす限りの人で溢れる野外ステージ

1曲目が終わる頃には多くのファン、そして競輪場のお客さんが集まっていた。多くの人と、老若男女隔たりなく集まった客層はワンマンライブでは……と思う光景だった。

松戸競輪場のマスコットであるマッピーもお客さんとして参加して会場を盛り上げた、この日。ライブの時間と比例して増えていくお客さんの数、そして声援のボリューム。それに応えるかのように、メンバーのパフォーマンスも熱を帯びていく。

明るさと笑顔の溢れるライブは、初めてマボテンを見た競輪場のお客さんも虜にしていたようだった。目を離さず、しっかりとライブを見ていた、年配の方々の姿が印象的だった。この日、イベント(タイフェス)2日目にも関わらず疲れを見せないパフォーマンスは流石。


実は練習に励むメンバーを取材した事があるChiap!-ちあっぷ!-。3時間に及ぶ練習も、休憩なしにこなしていたマボテンのメンバーを思い出す。そんな彼女達の体力を知っているだけに、長丁場でも笑顔でいるメンバーに納得するところではあるが、元気を出し惜しみする事なく、全力でパフォーマンスを行うメンバーの姿には手を抜かない、という意思が伝わってくるライブだった。

次々と「楽しい」「かわいい」を表現していくマボテン。「限られた時間を大事に、きっちりこなそう」というのが伝わってくるパフォーマンスには心を打たれる。あっという間にステージが終わり、お決まりの「ぶっぱーん!」の掛け声と共にシンハービールの販促がスタート。

シンハービールを販促

沖本 蒼菜さんはトレードマークの笑顔でPR!

シンハービールのブースのユニフォームに着替え、ビールをお客様に提供していくメンバー。ビールを飲みながらライブを楽しんでいた、競輪場のお客様にも積極的にシンハービールをPRしていく。

ビールと日奈森 あこさん

この時、蒼奈さんにお話しを聞くことができたが、「楽しい。」「シンハービールを勧めたい」というプロ意識のあるコメントを何度となく伺う事ができた。「オススメポイントは?」の質問には「未成年なんで!」と当然のコメントを頂戴した。その通りで、愚問を恥じる筆者。関係者も含め、応援してくれている人には全力で返したい、という意識の高さを感じた。

この後はお待ちかね2ステージ目!のはずだったが、トラブルで突如、通常物販が行われる事態になる。躊躇う事なく笑顔でテキパキと対応するメンバー。急な状況にも即座に対応するチームワークと適応力の高さは流石の一言だ。

いよいよ2ステージが始まる。マボテンの中では楽曲も手がける結真さんはギリギリまでPAと打ち合わせをして本番を更に良くするために奮闘する。

楽曲制作を担う水神 結真さんは本番前まで音に拘る!

期待膨らむ2ステージ目

最前列に陣取るマッピー。そして2ステージ目も多くのファンが待機する中、幻.noが再度ステージに立つ。明るく元気なステージは2ステージも勿論健在。この時間には2階からステージを見るお客さんも見られた。

早乙女 ゆみのさんのオタ渡りはマボテンならでは

ゆみのさんが”オタ渡り”をするとその周りをファンとマッピーも巻き込んでモッシュを行う。ライブハウスで見られる光景も野外になるとまた違った光景に感じる。最後は皆が大好きトリドリ!ライブ終了後にトリドリの振りをコピーして踊るほどのお気に入りになったようだ。

糸トリドリの夢を


「イエッ!タイガー!」の声が響く競輪場はどんな光景に見えるのだろうか。その答えは普段の競輪場のお客様にあったと思う。満面の笑顔のお客さんはきっと、アイドルを見慣れない人達。最初から最後まで笑顔で幻.noメンバーを見ていたのが印象的だった。

再びシンハービールをマボテンが売る!

2回目になるシンハービールの販促では1回目の販促が好評だったのか、“おかわり”をお求めるお客さんに対して「妖精さん*達が来てくれるから行かなくていいよ」という制止の声も出ていた。ファン同士で仲が良い、新規にも優しいのがマボテンの現場だ。

すっかり日が落ち、競輪場のライトが輝く中、最後のステージが行われる。

メンバーからのメッセージが贈られる最後の楽曲ではシンハービールをプロモーションする場面も見られ、
お客様、関係者、競輪場の人達を巻き込んでパフォーマンスを行なっていた。
最後にはマッピーも一緒になり撮影タイムを行い、2日にわたるイベントを走りきった。


まだスタートから間もない中、こうした企業とのコラボやステージを行い、ファンや一般のお客様まで巻き込む幻.no。
本人達の明るさや元気さだけではなく、個々が持つお客様を大事に思う心やサービス精神。細やかな気遣いと真面目さや頑張りがファンや関係者、多くの人の心に響き、今日という1日を作り上げていたのではないだろうか。

この後もシンハービールの販促を行なった彼女達。寒くなってしまった中、ビールを配り、アピールをしていく彼女達はとてもカッコよかった。まだ始まったばかりの活動。今はがむしゃら、に見えるかもしれないが確実に前を向いて一歩ずつ歩いている姿は、安心して彼女達と歩けると感じる。これからどんな光景を見せてくれるのか、一緒に見る事ができるのか。活躍が楽しみで仕方ない。

TEXT&PHOT:やわらかゆーすけ(YYman)

☆INFORMATION☆

毎月第2第4金曜日に大塚ドリームシアターで定期公演を開催中!
OPEN19:30/START20:00
男性 1000円+D代
女性 無料+D代

完全に幻.noのオタクになってたマッピー

プロフィール

【所属グループ】
幻.no
HP:http://www.maboro4.net
twitter:https://twitter.com/maboro04_info
私たちは幻なんかじゃなかったんだ、、、! 幻×四天王=幻.no(マボロシドットノーと読む)略して、マボテン?!どうぞよろしく!早乙女ゆみの 沖本蒼奈 日奈森あこ 水神結真の4人からなるストレスフリーライブアイドル!出演依頼,お問い合わせ→

撮影者プロフィール

Yusuke Yamanaka(YYman)
Yusuke Yamanaka(YYman)
広告代理店にて、ポートレート撮影を中心に活動しています。被写界深度浅め、空間の抜けのある写真が特徴らしいです。ヨーグルトヤッターマンというあだ名を戴き、色々活動中!好きなおでんはちくわです。

撮影の依頼はChiap!お問い合わせまで